上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なれそめつづき*らん

どうも。らんです。

昨日更新しようと思ってたのに日が空きました・・・
すみません、昨夜はどうしてか睡魔に勝てなくて・・・><
メイクしたままねむりにおちてしまいました。
あーん、また肌に悪いことした・・・



さてなれそめつづきです~
長いですが、もう少しお付き合いくださればうれしいです^^



誕生日の晩はみゆとお友達2人とお祝いしてもらって
その次の日、わたしの家でみゆがお泊り。
初めてみゆにディープなキスをされて、抱かれました。


実はこの前にみゆに言ってたんですが

わたしは当時26歳であらかたのことは経験してて、
「初めて」のものが少なくなっていってました(苦笑)

みゆは結構あったりで、初めてがわたしでうれしいーとか言ってたんですが
考えたらわたしは少ないので、ちょっと考えて


「27歳の初めてはみゆちゃんにあげるね!」


と、言っていたのです。覚えてるかな、みゆ(笑)

そういうわけで、わたしも27歳になって初めて抱かれたりキスされた相手が
大好きなみゆですっごく満たされました・・・

みゆは今も照れ屋だけど、当時はもっと照れ屋であまり気持ちを伝えられない子で。


今みたいにはっきり好きとかも言えない

人前ではまだ全然適度なくらいのスキンシップもできない

恥ずかしくて目を見れない

ヤキモチをあまり焼けない(まぁわたしよりは元々全然焼かないんですけども。苦笑)


そんな感じでした。なので初めてされたときは
顔を真っ赤にして、下向いて、部屋暗くして


ここ?え?あってる・・・?


そんな感じになるまでに30分かかりました(笑)


今はそんなこと全くないくらいに成長して。

すごい飲み込み早い子です。可愛い。


そのあとわたしもみゆを抱きましたが、
最初はもう淑やかで・・・こういうこと慣れてない純情なタイプ(身体が)

それがいまは、自分の気持ちに正直になってオープンなので
わたしはそれがうれしいです。自分がそうしてあげれたーって感覚があるので!
今じゃわたしじゃないと無理ってくらい(まぁそりゃどこのカップルさんもそうでしょうけど。苦笑)
まぁ、そういうこと聞くのがたまらないんです。


あっ、ちょっと話ずれましたが、戻します^^;



そんなことがあった次の週、わたしの誕生祝いに信子がきました。
ほんとは当日に来たいって言ってたけど、友達が祝ってくれるから無理と言いました(苦笑)

というか・・・会いたくなかったんですけどね。
別れ話しなきゃな、ってずっと考えてたけど、
浮気相手でいいっていうみゆの言葉がひっかかって

やっぱ好きな人とは恋人になりたいものだけど
そんなに思うほど、わたしのこと好きじゃないのかな

って思ってしまい悶々としていました。


駅近くまできた信子を迎えに行って、車に乗せて、ごはんにいったり、カラオケにいったり、
とりあえず共通の趣味の話とか、好きなものの話で気を逸らせて。
でも全然楽しめなくて、愛想笑いが精一杯。
それでもわたしのことは信子はあまり理解してくれなかったので
心から楽しんでくれたと思ってたと思う。


なんでわたしはこの人を隣に乗せてるんだろうとか、
なんでそばにいるのがみゆじゃないんだろうとか、
会いたい人に会えなくて、会いたくない人と会ってる・・・

そんなことばかり考えて、つらくなってました。

誕生日祝いとかいって来たけど、なにもなかったですしね。
プレゼントは気持ちだけど、、それでも一応恋人なんだからあるのかなー?
少しそういうのも期待したけど・・・
やっぱりないのか、っていうそこでも信子の株も下がり^^;

わたしは結構、記念日を大事にするから、
そういうとこが無頓着すぎるのも元々好きではなかったのです・・・


そして信子はすぐに襲ってくる性欲の塊みたいな人なので(-_-)
そういうとこも好きじゃなかったんですが・・・
好きで襲いたくなる気持ちはわかるんですが、信子は
優しさを感じない、思いやりのない、相手を考えない感じでするんです。
独りよがりな・・・そういうとこがダメでした。


それを逃れるのに3日間がんばりました。
カラオケに行けばなにもされないのわかってるのでずっとカラオケとか
おなかいたいっていって寝たりとか(ほんとに痛くなったのでw)


カラオケ行ったときにとある曲を歌いながら泣きかけて、みゆにLINEして・・・
会いたいってすごい言ってました
それと、わたしは信子のことをちゃんとするから、、浮気相手じゃ不安っていうのを。

そしたら誕生日にって言われたんです。
実際、みゆが誕生日待てなかったみたいで、もっと前に付き合いましたが・・・
(みゆが話してくれると思って割愛♡)



そして事件が。
最後の帰る日に、シたいってすごいしつこかったんですけど逃げに逃げて・・・

信子に羽交い絞め状態にされ・・・信子、力強くてなんか重たいので動けなくて・・・
泣きながら、されてしまいました・・・

全然気持ち良くないし、なにより苦しい。気持ち悪い。

わたしの心にはみゆがいて、この身体も全部あの子のものってつもりなのに・・・


ごめんね、みゆ



そのあと信子が疲れたのか寝たので、羽交い絞めになってた腕から
起こさないようにがんばってすり抜けて、別室へ。

みゆにその連絡をしました


みゆは友達と遊んでいて、なのに合間を見て電話をくれて、癒してくれました。


「つらかったね、またなにもできなくてごめんね・・・」


泣きじゃくりました。
もう、こんなのやだ・・・みんなつらいだけ。



そのあと信子を駅まで送り、わたしはその足でそのままみゆが住んでいるところまで車を走らせました。

みゆはその日、そこにはいないけど、みゆの地元まで行ってただ気晴らしにならないかなって思って。

ずっと泣いてた。運転してても、みゆの家の近くのショッピングセンターの駐車場にいても、涙がとまらなくて。

自分の不甲斐なさと情けなさとみゆへの申し訳なさで、いっぱいでした。


みゆには一応連絡はしたけど、会いに来てほしいとかそういうわけではなくて・・・

今日は会う予定じゃなかったし、、できれば顔は見たかったけど友達と遊んでるしそんな期待はしてなくて。


そしたらみゆから電話が来て、泣きながら出た。


みゆ「らんさん?今どこにいるんですか?」

らん「・・・みゆん家の近く・・・」

みゆ「近くってどこらへん?」

らん「・・・○○(ショッピングセンターの名前)」

みゆ「○○?○○か・・・行くからちょっと待ってて!」


そういって電話を切られて、何十分かしたあとにまた電話が。
そしたらそこがもうすぐ駐車場が閉まるから近くのお店の駐車場に変えようとのこと。

みゆと会えると思うとうれしいけど、罪悪感でいっぱいで。


そのあと、みゆが来て・・・わたしの車の助手席に乗ってきた。

顔を見れなくて、泣きながらごめんなさい・・・ごめんなさいと謝るしかできず・・・


そしたらみゆが黙って、力いっぱいわたしを抱きしめてくれた。

いつもみたいに優しくわたしをなだめてくれるのかなと思ったら



「・・・どこをどうされたの」


「キスは?キスはどんなキスされたの」



いつもよりも低い声で、少しイラついている感じでわたしにそう聞いてきました。

わたしは少し戸惑って、素直にこうされたって言ったら

みゆがわたしの頬を撫でながら、すごく熱いキスをしてきて・・・


みゆが自分からそんなにしてくれるのは初めてで、
大好きなみゆにそうされているのがすごく嬉しくてときめいた。

みゆはまだ怒っている感じで・・・でもわたしには優しかった・・・

こんなみゆを目の当たりにするのは初めてで・・・





このあともまだいろいろあったけど

このあとはみゆに任せようかな?





そしていつも拍手とかぽちりありがとうございます!
嬉しいです、励みになります(*^^*)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。