FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゆの昔話1



みゆです(♡´ ꒳ ` )ノ

昨日はいろんなことがとっても幸せでした。


いろいろな話をみんなでしてたんですが、昔の話を思い出したので書こうかなと思います。

前から書かれている通り、私は嫌なことはバンバン忘れていくタイプです。
本当ごくたまにフッと思い出して自己嫌悪はしますが、、、
つい最近のことでも忘れます
らんさんはそれがみゆのいいところだよと言ってくださいますが、ちょっと忘れ過ぎていて自分では駄目だなぁと思っています。





昨日カミングアウトした際、なっちゃんはなんでもっと早く言ってくれなかったんですか!と嬉しい言葉を言ってくれて、
タイミングが掴めなかった、
なっちゃんがこういう恋愛大丈夫なのかな?って心配だった、

といろいろと正直に理由を言っていたなかで、らんさんが『みゆが昔その関係で嫌なことも合って、なかなか言えなかった。』っと言ってくださったんですが…


えっ…?
何それ?なんかあった?
……あっ!!アレだ!!!!!


って、久しぶりに記憶が蘇りました\(^o^)/
私の記憶力くそ


私の過去の出来事です。


それは忘れているけどやっぱり思い出すと対人関係でのトラウマで、
うぁあああってなります。
昨日の楽しい話題とは打って変わって暗いので、、すみません。



それはまだ私が前の彼女とお付き合いしていたときでした。
その頃は5、6人の仲良しグループがあって大体みんなが付き合っていることを知っていました。
みんな変わることなく接してくれて遊んでくれて、そのグループの居心地はとても良かったです。


あるときそのグループの人数が一人増えました。
グループの中では1番年上で、ついてきなさい!と言うようなリーダー的なお姉様でした。


面白い人だったし、えこひいきもしなくて、みんなのことを可愛がってくれるまとめ役でした。

でも自分が1番じゃないと気の済まない性格があって、それは一緒に過ごす時間が多くなるにつれてその主張が、強くなってきました。
それでもみんなお姉様が好き(友達として)で、一緒に居ました。
私は少しだけお姉様が苦手でした。
それでも嫌いってわけじゃないし、輪を乱したくなかった。


それから、しばらくして元カノがお姉様に私との関係を伝えました。
同性だけど、本当に好きで付き合っていると…
ちゃんと言う前に探りも入れてました。
元カノとお姉様は昔から知り合いで仲が良かったそうで、ちゃんと言いたいとおとっていたようです。


伝えたら初めはびっくりしていたけれど、そういうの大丈夫とか、仲のいいとおもってた!幸せになれよぉ!とか普通に祝ってくれました。




でも伝えてからお姉様が少し変わりました。


自分と元カノは当時二人とも男っぽい見た目に性格。
二人で出かけていて男同士のカップルかと間違われたこともあります。

なんていえばいいか分かりませんが、お姉様は私達二人を自分のものだという主張をするようになりました。
男っぽい二人を両側に連れて出かけるのが好きなようで、ちょっとしたハーレムな気分を味わっていたんでしょうか…


それからも平日いきなり呼び出されて、行ってみれば、お姉様の友達に
『私のなの!』って謎の紹介をされたりそのころ元カノも元カノの方でお姉様にそうされることが多々あったようです。



とにかくなんかハッキリとはしないけど、なんとなく二人の間に入ってきました。
みゆはこっち、元カノはこっち!なんて離れた所にされたり…


私達は全然人前ではイチャつかなくて、手も繋がないし、ハグもしない、本当に普通の友達がするレベルのスキンシップ…

それでもとにかくお姉様は私と元カノを引き離して引き離しました。

でも冗談っぽくいうので、愛あるからかいかな?って思っていました。



そんなある日、私はお姉様と二人で遊びました。
5、6人のグループなので、日程がみんな合わないこともあるし、個々で遊ぶことは普通にありましたし、この日以前にもお姉様と二人で遊ぶことはありました。



普通に二人で遊んでいたら、お姉様が急に元カノも呼ぼう!と言い出しました。


私は今日はお姉様と遊ぶ約束だし、別に呼ばなくてもどっちでもいいですよー?と軽く返事をしました。
でもお姉様は呼ぶ!呼ぶー!といって元カノを自分で呼び出していました。


しばらくして合流。


3人で遊びました。
お姉様は私にぴったりとくっついて元カノにはもっと離れろー!なんてワガママ。
少し面倒だなって思っていました。


それから元カノがトイレに行くと席を立ちました。


元カノが完全に行ったのを見送ってからお姉様は


『やっぱり、呼ばなきゃよかったね。
楽しくなくなっちゃったね。
見てて思ったけど、本当にガチで付き合ってるんでしょう?ありえないよ。
それに私いつもいつも気を使うの。周りのみんなも絶対そうだよ?
みんな、せっかく仲がいいのに輪が乱れちゃうの。
分かるよね?別れて。』


元カノはその場にいないのに耳元でコソコソ話で言われました。

意味がわからなくて。
確実にお前は気を使ってないだろう!とか、後から輪に入ってきたのにみんなの何が分かるのか!とか、初めからガチで付き合っていると言っただろ!!とか、言い返してやりたいことは山ほどありました。



でもそれ以上にショックでした。
年上から言われるからか余計に胸に突き刺さって
同性愛ってやっぱり普通じゃないんだ
迷惑かけるものなのかも…
なんてことも思いました。


結局、えっ…?くらいしか声がでなくて
元カノの丁度戻ってきました。

そんなコソコソなに話してるの?
なんて笑顔で聞かれても、私はなんにも言えなくて、
秘密だよー!なんて一生懸命笑いました。
本当はすごく泣きそうだったけど、ちゃんと笑えました。





長くなったので一度切ります。









らんみゆツイッター
@ranmiyu_v





いつもありがとうございます^^
よろしければポチッとお願いします☆

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
Category: みゆの過去

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。